第65回 産経賞オールカマー枠順確定!レイデオロは7枠8番、ミッキースワローは1枠1番

枠順確定2019

9月22日に中山競馬場で行われる第65回産経賞オールカマーの枠順が確定しました。

なお、このレースの優勝馬には天皇賞(秋)の優先出走権が与えられることになっている。

スポンサーリンク

第65回 産経賞オールカマー

第65回産経賞オールカマーの枠順は以下の通り。

 

11ミッキースワロー牡556.0菊沢一樹
22ゴーフォザサミット牡456.0石橋脩
33クレッシェンドラヴ牡556.0内田博幸
44グレイル牡456.0戸崎圭太
55トニーファイブせん456.0藤田菜七子
66エンジニア牡656.0津村明秀
77ウインブライト牡558.0松岡正海
78レイデオロ牡558.0福永祐一
89スティッフェリオ牡556.0丸山元気
810ショウナンバッハ牡856.0吉田豊

 

宝塚記念5着以来のレイデオロは7枠8番。

七夕賞を勝ったミッキースワローは1枠1番、七夕賞2着のクレッシェンドラヴは3枠3番。

スポンサーリンク

オールカマー 過去4年上位3頭の枠番

2018年

着順馬番馬名性齢
167レイデオロ牡4
211アルアイン牡4
322ダンビュライト牡4

 

2017年

着順馬番馬名性齢
136ルージュバック牝5
248ステファノス牡6
359タンタアレグリア牡5

 

2016年

着順馬番馬名性齢
156ゴールドアクター牡5
211サトノノブレス牡6
355ツクバアズマオー牡5

 

2015年

着順馬番馬名性齢
123ショウナンパンドラ牝4
234ヌーヴォレコルト牝4
359ミトラせん7

 

いちご
いちご

2014年は新潟開催なので省略。5枠の馬の活躍が目立つ。極端な枠より真ん中の枠が良いのかもしれない。ただし、今年は10頭立てと少頭数なのでそこまで枠順の影響はないのではないか。

 

本命候補は七夕賞で対抗にして馬券を的中させてくれたミッキースワロー。ちなみに七夕賞で本命にしたのは2着に入ったクレッシェンドラヴだった。

七夕賞ではミッキースワローはトップハンデの57.5キロ、一方、クレッシェンドラヴは55.0キロだったが、今回はどちらも同じ56.0キロ。2.5キロのハンデ差で完敗して、しかも今回の中山芝2200mではミッキースワローは2勝2着1回と連対率100%。クレッシェンドラヴも2勝3着1回、着外1回と好成績ではあるが、逆転は難しいのではないか。

58.0キロを背負う同世代のレイデオロウインブライトに2キロのハンデをもらってどこまで迫れるか。

タイトルとURLをコピーしました