新潟2歳ステークスと同じ舞台の未勝利戦を勝ち上がったタイムマシンが本命

競馬予想2019

第39回新潟2歳ステークスが8月25日新潟競馬場で行われる。

スポンサーリンク

本命は同じ舞台の未勝利戦を勝ち上がったタイムマシン

新潟2歳Sの本命は、同じ新潟芝1600mの未勝利戦を勝ち上がった◎タイムマシン。その前走はただ一頭33秒台の上がりで直線大外から一気に他馬をごぼう抜きした。

出走馬の中で芝1600mの持ち時計は一番だが、前走のゴール前は余力を残した様子で時計はまだまだ詰められそうだ。戸崎騎手から石橋脩騎手に乗り替わるためか前日オッズで4番人気と思ったより人気になっていないのも馬券的には美味しい。

スポンサーリンク

新潟2歳ステークス2019予想 最終結論

本命◎タイムマシン以外の印について。

 

対抗はこちらも新潟2歳Sと同じ舞台の新馬戦を勝った○ウーマンズハート。ただし、こちらは前半かなりゆったりとした流れになったため、直線だけの競馬となった。それでも上がり32.0秒の末脚で一気に突き抜け2着馬に3馬身半差をつけて圧勝したのは見事。さすがに今度はそこまでのスローペースにはならないと思うが、長くいい脚を使えるハーツクライ産駒だし、同じ舞台で続けて好走する可能性は高い。

 

単穴に▲ビッククインバイオ。新馬、未勝利と続けて東京芝1600mを使われており、2戦とも逃げている。楽に先手を取らせてもらえそうで、すんなり逃してもらえたら前走のように長い直線でもしぶとく粘り込めそう。

 

新馬戦で逃げるビッククインバイオを外から差し切った△モーベット

 

穴に大外枠の×サナチャン。東京芝1600mの新馬戦を勝っている。

 

予想
◎タイムマシン
○ウーマンズハート
▲ビッククインバイオ
△モーベット
×サナチャン

タイトルとURLをコピーしました