今度こそデビューのディープインパクト産駒アルジャンナをPOG指名

POG2019-2020

9月8日の阪神5R芝2000mの新馬戦にディープインパクト産駒アルジャンナが出走する。

スポンサーリンク

期待のディープインパクト産駒アルジャンナ

まずはアルジャンナの血統をざっくりと。

 

アルジャンナディープインパクトサンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
コンドコマンドTiz Wonderful
Yearly Report

 

父はおなじみのディープインパクトだが、母のコンドコマンドとは?

母コンドコマンドはアメリカのG1・スピナウェイS勝ち馬。他にG2を2勝、通算成績8戦5勝で2015年に引退。アルジャンナはコンドコマンドの初仔である。

 

アルジャンナは8月4日に小倉でデビューするはずだったのだが、なんと除外となってしまったのだ。

 

 

指名する気でいたのでガッカリしたが、どうやら除外の影響はなく順調に調整されたようだ。

無事デビューできると決まりnetkeiba POGでアルジャンナを指名した。残り2枠。

スポンサーリンク

池江泰寿調教師が「スピードに加えて切れもあり、いかにも走りそう」と絶賛

アルジャンナを管理する池江泰寿調教師の1週前追い切りについてのコメントが『週刊Gallop』9月3日号に載っていた。

 

8月28日はCWコースで3頭併せを行い、6ハロン82秒3、ラスト1ハロン11秒6を計時した。「1週前追い切りの動きは素晴らしかった。スピードに加えて切れもあり、いかにも走りそう」と池江泰寿調教師。

 

素直に信じていいかはわからないが絶賛である。

数字で表れる調教タイムは信じてもいいだろう。脚慣らし程度とした4日の調教でもCWコースでの3頭併せで6ハロン83秒0、ラスト1ハロン12秒0を計時している。

 

明日の阪神5Rは5頭立て。鞍上は川田将雅騎手。アルジャンナはおそらく断然の1番人気でレースを迎えるだろう。

タイトルとURLをコピーしました