ハーツクライ産駒サリオスが府中の直線でまとめて差し切る【サウジアラビアRC 2019予想】

競馬予想2019

2歳重賞・第5回サウジアラビアロイヤルカップが10月5日に東京競馬場で行われる。

スポンサーリンク

新馬戦快勝サリオスの連勝に期待

本命はハーツクライ産駒◎サリオス

半姉サラキア(父ディープインパクト)はローズS2着、エプソムC2着など重賞でも活躍。父がハーツクライ産駒に変わって完成するのはまだ先かと思いきや前走の新馬戦はしっかりとした大人びたレースぶりで快勝。

その新馬戦は今回と同じ東京芝1600m。サウジアラビアRCに出走するアブソルティスモに2馬身差をつけて勝利したのだがゴール前は流す余裕を見せており追えばまだ時計は出せたはず。

トニービンの血を持つハーツクライ産駒で前走で見せたような長くいい脚を使えるし、同じ舞台で連勝といきたい。

スポンサーリンク

サウジアラビアロイヤルカップ2019 最終結論

本命◎サリオス以外の印について。

 

対抗は母父ハーツクライの○エンジェルサークル。新馬戦では直線で内から大きく外に持ち出してから追い出した。最後は無理に追っていないように見えた。前走の未勝利戦で騎乗した田辺騎手がレース後のコメントで「前回はソラを使うところがあったと聞いていた」と話しているが、それと関係していたのだろうか。なお、鞍上は田辺騎手から新馬戦でコンビを組んだデムーロ騎手に乗り替わる。

新馬戦から前走の未勝利戦で馬体は12キロ減の442キロ。牝馬とはいえこれ以上馬体は減らしたくないところだが、陣営によると馬体重はなかなか戻らないとのこと。しかし、前走の牝馬限定の未勝利戦でフルゲート18頭で直線外から差して2着に3馬身半差をつけて勝った、その勝ちっぷりにはインパクトがあった。新潟の長い直線で使ったあの末脚は母父ハーツクライ譲りか。当日の馬体重が気になるが、よほど大きく減らさなければ力を発揮できるだろう。

 

単穴は2走前の新馬戦でサリオスの2着に敗れた▲アブソルティスモ。新馬戦では逃げてサリオスに目標にされたとはいえ現時点での勝負付けは済んだような気がするので逆転までは難しいか。

 

前走中山芝1800mの未勝利戦を逃げ切り勝ちした△ジェラペッシュ。2枠と内枠に入り、鞍上は引き続き吉田豊騎手。他に行く馬がいなければハナに立つ可能性は十分。開幕週でマイペースの逃げが打てれば粘りこみも。

 

もう一頭、本命サリオスと同じハーツクライ産駒△クラヴァシュドールを押さえておきたい。

 

予想
◎サリオス
○エンジェルサークル
▲アブソルティスモ
△ジェラペッシュ
△クラヴァシュドール

タイトルとURLをコピーしました