競馬予想の記事

競馬予想2021

【フェブラリーステークス2021予想】G1初挑戦の6歳馬ソリストサンダー

G1レース第38回フェブラリーステークスが、本日2月21日東京競馬場で行われる。フェブラリーSの本命は、6歳馬◎ソリストサンダー。
競馬予想2021

【中山金杯2021予想】1月5日が誕生日の津村騎手が騎乗するショウナンバルディの先行粘り込みに期待

第70回日刊スポーツ賞中山金杯が本日1月5日に中山競馬場で行われます。本命は◎ショウナンバルディ。ハンデは前走・中日新聞杯から据え置きの54キロ。4着と好走しているのにハンデ据え置きというのは美味しい。
競馬予想2020

【有馬記念2020予想】今年G1未勝利の武豊騎手がワールドプレミアで最後にビシッと決める!

第65回有馬記念が明日12月27日に中山競馬場で行われる。有馬記念の本命は、武豊騎手騎乗のワールドプレミア。朝日杯FS、ホープフルSと武騎手の騎乗馬を本命にしてきた。ここまで来たら、有馬記念も武騎手でいく。
競馬予想2020

【ホープフルステークス2020予想】今週こそ!武豊騎手、ヨーホーレイクでホープフルS初制覇だ!

第37回ホープフルステークスが本日12月26日に中山競馬場で行われる。ホープフルSの本命は、新馬戦から2連勝のディープインパクト産駒◎ヨーホーレイク。鞍上は、武豊騎手。ヨーホーレイクは、金子真人オーナーの馬。
競馬予想2020

【朝日杯FS 2020予想】武豊騎手、ドゥラモンドで朝日杯FS初制覇だ!予想というより願望!?

第72回朝日杯フューチュリティステークスが12月20日に阪神競馬場で行われる。朝日杯FSといえば、武豊騎手の未勝利G1。本命は、武騎手が騎乗するドゥラモンドに決めた。
競馬予想2020

【阪神ジュベナイルフィリーズ2020予想】シゲルピンクルビーが姉ダイヤよりも輝くか

12月13日に阪神競馬場で第72回阪神ジュベナイルフィリーズが行われる。本命は新馬勝ちの◎シゲルピンクルビー。馬名からすぐにわかると思うが、姉はシゲルピンクダイヤ。ダイヤの父はダイワメジャーだが、ルビーの父はモーリスだ。
競馬予想2020

【ジャパンカップ2020予想】エピファネイア産駒デアリングタクト、JC父娘制覇だ!

第40回ジャパンカップの本命は、無敗の三冠牝馬◎デアリングタクト。牝馬としては馬格があるデアリングタクトが、3歳牝馬ということで53キロの斤量というのが、まずおいしい。
競馬予想2020

【マイルCS2020予想】アドマイヤマーズ、阪神マイルで変わる

第37回マイルチャンピオンシップが、11月22日に今年は阪神競馬場で開催される。本命は◎アドマイヤマーズ。調教の動きは良く、ひと叩きの上積みは十分見込める。そして舞台はG1朝日杯FSを勝った阪神マイル。
競馬予想2020

【エリザベス女王杯2020予想】2200m得意センテリュオ、昨年4着からの巻き返しに期待

今年は阪神競馬場での開催となるエリザベス女王杯。昨年の覇者ラッキーライラックが今年も出走するが、本命は昨年4着のセンテリュオとする。実は、昨年のエリ女でも本命にしていた。
競馬予想2020

【天皇賞(秋)2020予想】本命はキセキ!武豊騎手と3度目のコンビで今度こそ!

天皇賞(秋)2020予想。本命は、武豊騎手騎乗の◎キセキ。少頭数でごちゃつかないのは、折り合いがつくようになったとはいえキセキにとって好都合。武豊騎手とのコンビで3度目の正直となるはずだ。現時点で単勝5番人気というのも馬券的にはおいしい。
タイトルとURLをコピーしました