POG2022-2023

POG2022-2023

【POG2022-2023】フェイト、ノーステッキ5馬身差でリアルスティール産駒初の新馬勝ち!

POGで指名しているフェイトが8月6日に新潟芝1800mの新馬戦でデビューした。1番人気に推されたフェイトは福永祐一騎手を背にノーステッキで5馬身差の圧勝。リアルスティール産駒初の新馬勝ちを決めた。
POG2022-2023

【POG2022-2023】フェイト、デビュー戦の鞍上は福永騎手!8月6日の新潟芝1800mを予定

リアルスティール産駒のフェイトが、8月6日に新潟で行われる新馬戦(芝1800m)でデビューを予定していることが明らかになった。鞍上は、福永祐一騎手。
POG2022-2023

【POG2022-2023】シュバルツガイスト新馬戦7着に武豊騎手、思い当たる理由なし!?

私のnetkeibaPOG指名馬シュバルツガイストが、7月24日の札幌5R芝1800mでデビューした。直線で伸びを欠いたシュバルツガイストは、勝ち馬ドゥアイズから1秒3遅れの7着に敗れた。
POG2022-2023

【POG2022-2023】ダノンザタイガー、次走の鞍上はルメール騎手ではなく川田騎手とコンビ続行!?

ダノンザタイガーの次走の鞍上はルメール騎手と報道されていましたが、スポーツ報知によると、どうやら新馬戦に引き続き川田騎手が騎乗するようです。
POG2022-2023

【POG2022-2023】インゼルのシュバルツガイスト、武豊騎手と24日の札幌でデビュー!

私が参加しているnetkeibaPOGは、10頭まで指名可能。ブラストウェーブ、ダノンザタイガー、エゾダイモン、フェイトの4頭を指名していたのですが、新たにシュバルツガイストを指名しました。
POG2022-2023

【POG2022-2023】ブラストウェーブ新馬勝ち!次走は札幌2歳S視野

ブラストワンピースの全弟ブラストウェーブが、鞍上・横山和生騎手で7月10日に函館競馬場で行われた新馬戦(芝1800m)に出走、見事勝利した。次走は札幌2歳ステークスを視野に入れているとのこと。
POG2022-2023

【POG2022-2023】ブラストウェーブ今度こそデビュー!?横山和生騎手で7/10函館

netkeibaPOGで指名したブラストウェーブが、7月10日に函館競馬場で行われる新馬戦でデビューする。鞍上は、横山和生騎手。ブラストウェーブは有馬記念勝ち馬ブラストワンピースの全弟。
POG2022-2023

【POG2022-2023】ダノンザタイガーの次走はルメール騎手と8月13日新潟芝1800m

netkeibaPOGで指名しているダノンザタイガーの次走が決定した。8月13日に新潟競馬場で行われる未勝利戦(芝1800m)で前走の鞍上・川田将雅騎手からルメール騎手に乗り替わりとなる。
タイトルとURLをコピーしました