Kindle Unlimitedで競馬雑誌『週刊Gallop』、『優駿』その他の競馬本も読める

競馬関連本

Amazonプライムデーが、本日から7月13日(水)23:59まで開催されます。

様々なキャンペーンが開催されており、その中に「Kindle Unlimited プライムデー 3か月99円キャンペーン」があります。

プライム会員限定キャンペーンで、こちらも2022年7月13日(水)までの開催となっています。

スポンサーリンク

プライム会員限定キャンペーンでKindle Unlimitedを3か月99円で利用してみる

「Kindle Unlimited プライムデー 3か月99円キャンペーン」の対象となるのは、プライム会員。

ただし、過去6か月以内にKindle Unlimitedの無料体験キャンペーンを利用した人は対象外となります。

私は、今回のようなキャンペーンを利用して、Kindle Unlimitedに登録したことがこれまでに何回かあります。

自分がキャンペーンの対象であるかどうかは、Amazonアカウントにログインした状態で、Kindle Unlimitedの登録ページを見ることで確認できます。

 

上の画像は、私のKindle Unlimitedの登録ページです。

左に「30日間無料体験」、右に「3か月(お得なプラン)」が表示され、どちらかを選択することができるようになっています。

それでは、実際に「3か月(お得なプラン)」に登録してみます。

右の「3か月(お得なプラン)」を選択して、「上記プランで登録する」をクリックします。

これで、「3か月(お得なプラン)」に登録完了です。

(※「30日間無料体験」希望の場合は、「30日間無料体験」を選択してください。)

 

しかし、上の画像の青線を引いた箇所「上記期間終了後は月980円で自動更新。」とあるのが、なんかちょっと気になります。

こういったサブスクの解約忘れは避けたい。

スポンサーリンク

【重要】自動更新しないように会員登録をキャンセルしておく

そこで、忘れないうちに、Kindle Unlimitedを月980円で自動更新しないようにしておきます。

会員登録キャンセルの手順については、「30日間無料体験」の場合も同じです。

自動更新したい、自動更新されても構わないという方は、そのままで。

 

Amazonアカウントにログインした状態で、Amazonの画面の右上にある「◯◯さん アカウント&リスト」から「お客様のKindle Unlimited」をクリックします。

 

「お客様のKindle Unlimited」をクリック。

 

すると、Kindle Unlimited会員登録の管理ページが表示されます。

管理ページの左側に、上のような表示があります。

私は、まさに本日、7月12日に入会したので、入会日は2022/07/12、よって「3か月(お得なプラン)」が終了するのは、2022/10/12

「キャンセルされるまで、月額¥980で自動更新されます」とあります((((;゚Д゚)))))))

そこで、下にある「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリックします。

 

すると、「メンバーシップを終了してもよろしいですか?」と聞かれます。

そう言われると、ちょっと不安になりますが、その下に「2022/10/12に会員資格が終了しますが、それまでは現在利用されている本を引き続きご利用いただけます」と書いてあります。

その文章を確認して、安心して「メンバーシップを終了する」をクリック。

 

「ありがとうございました!お客様の会員資格が解約されました。」というメッセージが表示されます。

その下に「お客様の会員資格は2022/10/12に終了します」とあるように、解約手続きをしたその日(2022/07/12)に終了するではなく、「3か月(お得なプラン)」の期間終了後となる2022/10/12に終了となります。

 

再びKindle Unlimited会員登録の管理ページを確認すると、上のように表示が変わっています。

これで、解約忘れによる自動更新を防ぐことができます。

 

本当に99円なのか、一応確認しましたが、「この注文の合計: ¥ 99」となっていました。

kindle Unlimitedの3か月の利用料が本来2,940円のところ、2.841円OFFの99円!これは、本当にお得です。

Kindle Unlimitedeで競馬雑誌『週刊Gallop』、『優駿』が読める!

たとえ3か月99円でも、Kindle Unlimitedの対象商品に読みたいものがなければ、意味がありません。

ということで、競馬好きの方におすすめのKindle Unlimitedで読める本や雑誌を紹介します。

これから紹介するのは、この記事を書いている2022年7月12日時点でKindle Unlimitedの対象となっている商品です。後に対象から外れる場合もありますので、ご了承下さい。

『週刊Gallop』

『週刊Gallop』最新号2022年7月17日号がKindle Unlimitedで読めちゃいます。

上の画像は、スマホではなく、AmazonデバイスのFire HDです。

雑誌のKindle版については「※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。」という注意書きがあるのがほとんど。

特に『週刊Gallop』を読む人のほとんどが、今週開催のレースの出馬表(想定)を見るわけですが、スマホでもピンチアウトで拡大すれば読めないことはないですが、読みにくいです。

 

例として、先週号(先週号もKindle Unlimitedで読めます)の出馬表を。

まずは1ページをそのまま表示させたのが上の画像ですが、Fire HDでも文字が小さくて読みにくい。

 

私の視力だと、ピンチアウトでこれくらい拡大すれば読めます。

 

『週刊Gallop』Kindle版は、730円。

1か月に4冊として、3か月だと、730円×4×3=8,760円!

これを99円で読めるというだけで、お得すぎる!

『優駿』

なんと『優駿』もKindle Unlimitedで読めます。

私は、以前は、毎週『週刊Gallop』(気分によって、たまに『競馬ブック』)を買い、毎月『優駿』も買っていました。

『優駿』は大学生の頃から買っていて、古いものは実家にまとめて置いてきたので、母から「片付けたいから、いるなら持っていって」と言われるのですが、置く場所がないのでスルーし続けています。『優駿』は、1冊だとそうでもないのですが、何冊もあると結構重いんですよね。

電子書籍だと保管場所にも困らないし、『優駿』に掲載されている写真をより鮮やかなカラーで見ることができるのが嬉しい。

 

その他、『競馬大予言』もKindle Unlimitedで読めます。

Kindle Unlimitedで読めるのは、赤丸で囲んだ部分の「¥0 kindleunlimited」、「Kindle Unlimited会員は追加料金なし」、「(¥0)で読み放題」などの表示がある商品。

 

「Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB」がプライム会員限定セールで期間中、50%OFFになっています。

¥9,980¥4,990

Kindle Unlimitedで読める競馬本

Kindle Unlimitedで読める(2022年7月12日現在)競馬本を紹介します。

 

まずは、武豊騎手のエッセイ集『「勝つ」ための思考法~続・勝負師の極意~』

こちらは『勝負師の極意』の第2弾なのですが、『勝負師の極意』の方はKindle Unlimitedの対象になっていません。

 

競馬ライターはしくれ氏の『シークレットオブパドック』

パドック(の見方)にハマって読んだのですが、簡潔でわかりやすいので、私のようなパドック初心者の方におすすめの1冊。

 

矢作芳人『増補改訂版_開成調教師_~安馬を激走に導く厩舎マネジメント~』

私は、矢作調教師のファンというわけではないのですが、10年以上前に新書で読みました。

タイトルに開成調教師とあるのは、矢作調教師が有名進学校・開成高校を卒業しているから。

 

石田敏徳『黄金の旅路 人智を超えた馬・ステイゴールドの物語』

誕生から、現役時代、さらにはオルフェーヴル、ドリームジャーニー、ナカヤマフェスタといった代表産駒についてなど、ステイゴールドの軌跡をたどったノンフィクション。

 

やまさき拓味『スーパーホース列伝 優駿たちの蹄跡』1巻。

競馬漫画といえばやまさき拓味さん。こちらの『スーパーホース列伝 優駿たちの蹄跡』は、1〜15巻がKindle Unlimitedの対象になっています。

 

 

いちご
いちご

他にも面白そうな競馬本がKindle Unlimitedの対象になっているので、私も3か月でいろいろ読むつもりです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
競馬関連本
競馬のある週末
タイトルとURLをコピーしました