第54回 札幌2歳ステークス枠順確定!ゴルコンダは7枠10番、サトノゴールドは8枠11番

枠順確定2019

8月31日に札幌競馬場で行われる第54回札幌2歳ステークスの枠順が確定しました。

スポンサーリンク

第54回 札幌2歳ステークス

第54回札幌2歳ステークスの枠順は以下の通り。

 

11ダーリントンホール牡254.0池添謙一
22コスモインペリウム牡254.0丹内祐次
33コンドゥクシオン牡254.0丸山元気
44ヨハネスボーイ牡254.0石川倭
55レザネフォール牡254.0三浦皇成
56ブラックホール牡254.0石川裕紀人
67エイリアス牡254.0柴山雄一
68カップッチョ牡254.0江田照男
79ディアセオリー牡254.0藤岡佑介
710ゴルコンダ牡254.0C.ルメール
811サトノゴールド牡254.0武豊
812アールクインダム牝254.0横山武史

 

前走札幌芝1800mの未勝利戦を逃げてレコード勝ちしたゴルコンダは7枠10番。

武豊騎手騎乗のゴールドシップ産駒サトノゴールドは8枠11番。

ゴルコンダと同厩のダーリントンホールは最内1枠1番。

スポンサーリンク

札幌2歳ステークス 過去5年上位3頭の枠番

2018年

着順馬番馬名性齢
133ニシノデイジー牡2
2814ナイママ牡2
311クラージュゲリエ牡2

 

2017年

着順馬番馬名性齢
1711ロックディスタウン牝2
2814ファストアプローチ牡2
357ダブルシャープ牡2

 

2016年

着順馬番馬名性齢
145トラスト牡2
2813ブラックオニキス牝2
3812アドマイヤウイナー牡2

 

2015年

着順馬番馬名性齢
1711アドマイヤエイカン牡2
2610プロフェット牡2
334クロコスミア牝2

 

2014年

着順馬番馬名性齢
122ブライトエンブレム牡2
2711マイネルシュバリエ牡2
3813レッツゴードンキ牝2

 

いちご
いちご

内枠と外枠がバランスよく上位に来ているという印象で、枠順による影響はそれほどないようだ。

 

武豊騎手のファンとしてはサトノゴールドに勝って欲しいのだが、ルメール騎手騎乗のゴルコンダの前走の圧勝劇を見ると、ゴルコンダを負かすのはかなり難しそうだ。サトノゴールドは大物感はあるがまだまだ幼さが残っている印象で現時点での仕上がりの早さではゴルコンダの方が上か。

ダーリントンホールは先行して勝負どころでスッと抜け出すスムーズなレースぶりでこちらも仕上がり早いタイプか。

他で気になるのはキングカメハメハ産駒のレザネフォール

タイトルとURLをコピーしました