第4回 紫苑ステークス枠順確定!カレンブーケドールは8枠14番、グラディーヴァは5枠8番

枠順確定2019

9月7日に中山競馬場で行われる3歳牝馬の重賞レース第4回紫苑ステークスの枠順が確定しました。

スポンサーリンク

第4回 紫苑ステークス

第4回紫苑ステークスの枠順は以下の通り。

 

11エアジーン牝354.0 石橋脩
22クールウォーター牝354.0野中悠太郎
23スパークオブライフ牝354.0藤田菜七子
34フィリアプーラ牝354.0丸山元気
35レッドベルディエス牝354.0C.ルメール
46フェアリーポルカ牝354.0三浦皇成
47トーセンガーネット牝354.0武藤雅
58グラディーヴァ牝354.0M.デムーロ
59ウエスタンランポ牝354.0菊沢一樹
610レオンドーロ牝354.0柴田大知
611メイクハッピー牝354.0大野拓弥
712ローズテソーロ牝354.0横山典弘
713アップライトスピン牝354.0田辺裕信
814カレンブーケドール牝354.0津村明秀
815パッシングスルー牝354.0戸崎圭太

 

オークス2着のカレンブーケドールは8枠14番。

ルメール騎手騎乗のレッドベルディエスは3枠5番、デムーロ騎手騎乗のグラディーヴァは5枠8番。

エアジーンは最内1枠1番、フェアリーポルカは4枠6番。

スポンサーリンク

紫苑ステークス 過去4年上位3頭の枠番

2018年

着順馬番馬名
1714ノームコア
211マウレア
348ランドネ

 

2017年

着順馬番馬名
1816ディアドラ
2611カリビアンゴールド
347ポールヴァンドル

 

2016年

着順馬番馬名
1818ビッシュ
259ヴィブロス
312フロンテアクイーン

 

2015年

着順馬番馬名
1510クインズミラーグロ
2713ホワイトエレガンス
336エバーシャルマン

 

いちご
いちご

2014年は新潟開催のため省略。2016、2017年と8枠の馬が優勝しているが、いずれも1番人気で道中後方待機からビッシュは捲って直線早め先頭、ディアドラは外から追い込んで勝っている。

 

2017年、2018年と2年連続ハービンジャー産駒が優勝している。

今年は3頭のハービンジャー産駒が出走するが、その中で気になっているのがグラディーヴァエアジーンの2頭。ただ、エアジーンはこれまでの勝ちパターンが4コーナーで外を回してのものなので最内枠からどう動くのかが多少気がかりではある。

他ではオークス2着のカレンブーケドール、ルメール騎手騎乗のレッドベルディエス、大外パッシングスルー

穴っぽいところでオークスで16着と大敗のフェアリーポルカ

タイトルとURLをコピーしました