競馬予想2022

【小倉2歳ステークス2022予想】決めて鋭いミカッテヨンデイイが勝って牝馬3連覇だ!

第42回小倉2歳ステークスが9月4日に小倉競馬場で行われる。本命は◎ミカッテヨンデイイ。小倉の直線は内が広い範囲で傷んでおり、馬場の真ん中から外を通る差しが決まるようになってきている。末脚確実なミカッテヨンデイイには絶好のチャンス。
競馬予想2022

【札幌2歳ステークス2022予想】洋芝合うPOG馬ブラストウェーブ本命!

第57回札幌2歳ステークスが9月3日に札幌競馬場で行われる。札幌2歳Sの本命はPOG馬◎ブラストウェーブ。前走の函館芝1800mの新馬戦を勝ってデビュー勝ちを決めた。ハービンジャー産駒で、全兄にブラストワンピースがいる。
競馬関連本

武豊『「勝つ」ための思考法~続・勝負師の極意~』歳を重ねることの意味、ベテランの渋さ

武豊騎手の『「勝つ」ための思考法~続・勝負師の極意~』(双葉社)を読んだ。「続・勝負師の極意」とあるように『勝負師の極意』の第2弾。
POG2022-2023

【POG2022-2023】ユティタム、2着に敗れるほろ苦デビューにルメール騎手「まだ、ベビーな感じ」

netkeibaPOGで指名した金子真人オーナーの2億円馬ユティタム(牡・須貝)が、先週の8月27日に札幌5R(ダート1700m)の新馬戦でデビュー、1番人気に推されたが2番人気ペリエールに3馬身半差をつけられ2着に敗れた。
競馬ニュース

武豊騎手、2022WASJ優勝!1992年に前身WSJSを制して以来30年ぶり

2022ワールドオールスタージョッキーズが8月27日、28日に札幌競馬場で開催されました。2022WASJを制したのは、JRA選抜の武豊騎手。前身WSJSを1992年に制して以来30年ぶりの優勝となりました。
レース回顧2022

【新潟2歳ステークス2022レース回顧】連闘牝馬キタウイングが上がり最速で追い込み勝利!

第42回新潟2歳ステークスを制したのは連闘で臨んだ牝馬キタウイング。鞍上は初コンビの戸崎圭太騎手。戸崎騎手は新潟で土日8勝の大活躍だった。
レース回顧2022

【キーンランドカップ2022レース回顧】直線内突くルメール騎手の好騎乗でヴェントヴォーチェ重賞初V!

第17回キーンランドカップを制したのはヴェントヴォーチェ。初コンビのルメール騎手の好騎乗もあって、重賞初制覇となった。私の本命で武豊騎手騎乗のエイティーンガールは6着に敗れた。
競馬予想2022

【新潟2歳ステークス2022予想】ウイン×鹿戸×三浦のウインオーディンが連闘で挑む

今年の新潟2歳Sは、11頭立てと少頭数。注目の良血馬の出走もなく、混戦模様。本命は◎ウインオーディン。新馬戦で5着に敗れた後、同じ条件である新潟芝1800mの未勝利戦を勝ち、連闘で新潟2歳Sに挑む。
競馬予想2022

【キーンランドカップ2022予想】武豊騎手とのコンビでエイティーンガールの末脚が炸裂

キーンランドカップが札幌競馬場で行われる。本命は、武豊騎手騎乗の◎エイティーンガール。開催が進んだ札幌の芝コースは内側に傷みが目立ち始め、外差しが決まるようになってきた。そうなると、末脚確実なエイティーンガールの出番だ。
POG2022-2023

【POG2022-2023】金子真人オーナーのユティタムをPOG指名!ルメール騎手でデビュー

8月27日に行われる札幌5R新馬戦に出走するユティタムをnetkeibaPOGで指名した。金子真人オーナーの馬で、デビュー戦の鞍上はルメール騎手、管理するのは須貝厩舎。
タイトルとURLをコピーしました