キタサンブラック初年度産駒が1億6000万円で落札されるなど今年のセレクトセールは史上最高の売上!

競馬ニュース

7月8日、9日の2日間にわたって開催された今年のセレクトセール。

億を軽く超える落札額が次々と飛び出した2日間の売上は、セレクトセール史上最高となる205億円超え。

スポンサーリンク

ジェンティルドンナの半弟・キタサンブラック産駒ドナブリーニの2019

キタサンブラックの初年度産駒ドナブリーニの2019(牡)が1億6000万円で落札された。

 

ドナブリーニの2019キタサンブラックブラックタイド
シュガーハート
ドナブリーニBertolini
Cal Norma’s Lady

 

 

いちご
いちご

なかなか可愛らしい顔をしているドナブリーニの2019。キタサンブラック好きとしては活躍を期待したい。

 

ドナブリーニの2019の半姉でディープインパクト産駒のジェンティルドンナは牝馬三冠に加えジャパンカップ連覇、有馬記念、さらにはドバイシーマクラシックなど数々のG1レースを勝った言わずと知れた名牝。

しかし、ドナブリーニの産駒からはジェンティルドンナとその全姉でドナブリーニの初仔であるドナウブルー(京都牝馬S、関屋記念)以外に目立った活躍馬は出ていない。

 

果たしてドナブリーニの2019はキタサンブラック初年度産駒として活躍することができるのだろうか。

デビュー戦の鞍上に父キタサンブラックの主戦を務めた武豊騎手がいたりなんかしたら嬉しいのだが。

スポンサーリンク

最高落札額はディープインパクト産駒タイタンクイーンの2019の4億7000万円

連日の高額落札額を目にしているうちに1億超え、2億超えではもはや驚かなくなってしまった。

 

今年のセレクトセールの最高落札額はディープインパクト産駒のタイタンクイーンの2019(牡)で、そのお値段、なんと4億7000万円

 

 

タイタンクイーンの2019ディープインパクトサンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
タイタンクイーンTiznow
Ensnare

 

タイタンクイーンの2019の半兄にストロングタイタン(父Regal Ransom)。

ちなみにストロングタイタンは先日行われた七夕賞に出走、16着と最下位に敗れた。

 

タイタンクイーンの2019を落札したのはアドマイヤの冠名でおなじみ近藤利一氏。

種牡馬引退が発表されたキングカメハメハ産駒に注目が集まる

免疫不全のため今春の種付けを休止していたキングカメハメハの種牡馬引退が発表された。

ドゥラメンテ、レイデオロのダービー馬2頭をはじめ3冠牝馬アパパネ、さらには現在種牡馬として活躍しているロードカナロアなど数々の名馬を輩出してきたキングカメハメハの種牡馬引退は惜しまれるが、現役時代と種牡馬時代で十分すぎるほどの活躍をしてきたのだから、後は牧場でゆっくりと過ごしてもらいたい。

 

キングカメハメハの種牡馬引退でセレクトセールではその産駒に注目が集まったようだ。

キングカメハメハ産駒の最高落札額はラスティングソングの2019(牡)の1億9000万円

 

 

ラスティングソングの2019キングカメハメハKingmambo
マンファス
ラスティングソングフジキセキ
ハルーワソング

 

ラスティングソングの産駒には目立った活躍馬は見当たらないが、ラスティングソングの半姉ハルーワスウィート(父Machiavellian)の産駒、つまりラスティングソングの2019のいとこにはヴィルシーナシュヴァルグランヴィブロスといった活躍馬がいる。

 

なお、記載した落札価格は税抜き(!)の価格。

 

どの馬たちもまずはデビューまで無事に。

タイトルとURLをコピーしました