第55回 函館記念枠順確定!レッドローゼスは1枠1番、ゴールドギアは8枠15番!

枠順確定2019

7月14日(日)に函館競馬場で行われるハンデ重賞・第55回函館記念の枠順が確定しました。

スポンサーリンク

第55回 函館記念枠順

第55回函館記念の枠順は以下の通り。

 

11レッドローゼス牡556.0蛯名正義
12アメリカズカップ牡555.0北村友一
23ブラックバゴ牡755.0斎藤新
24マイスタイル牡556.0田中勝春
35ドレッドノータスせん656.0菱田裕二
36マイネルファンロン牡454.0丹内祐次
47カルヴァリオせん654.0吉田隼人
48メートルダール牡657.0武藤雅
59ポポカテペトル牡555.0岩田康誠
510ステイフーリッシュ牡457.5中谷雄太
611マイネルサージュ牡755.0国分恭介
612スズカデヴィアス牡857.5勝浦正樹
713アーバンキッド牡654.0横山武史
714ナイトオブナイツ牡656.0池添謙一
815ゴールドギア牡452.0幸英明
816エアスピネル牡658.0福永祐一

 

私がどちらかを本命にと考えている2頭、前走福島民報杯を勝ったレッドローゼスは最内1枠1番、ゴールドギアは8枠15番。

そして、おそらく人気を集めるであろうトップハンデのエアスピネルは大外8枠16番。

スポンサーリンク

函館記念 過去5年上位3頭の枠番

2018年

着順馬番馬名性齢
146エアアンセム牡7
223サクラアンプルール牡7
3814エテルナミノル牝5

 

2017年

着順馬番馬名性齢
1612ルミナスウォリアー牡6
2714タマモベストプレイ牡7
3815ヤマカツライデン牡5

 

2016年

着順馬番馬名性齢
136マイネルミラノ牡6
248ケイティープライド牡6
3510ツクバアズマオー牡5

 

2015年

着順馬番馬名性齢
135ダービーフィズ牡5
223ハギノハイブリッド牡4
311ヤマカツエース牡3

 

2014年

着順馬番馬名性齢
123ラブイズブーシェ牡5
259ダークシャドウ牡7
312ステラウインド牡5

 

いちご
いちご

基本的には内枠有利か。2018年に8枠のエテルナミノルが3着、2017年には8枠のヤマカツライデンがこれも3着に入っているが、エテルナミノルは先行、ヤマカツライデンは逃げて粘ったもの。

 

開催が進んで例年馬場が傷んできた状態で行われる函館記念。直線一気の追い込みは決まりにくく、逃げ・先行、後方待機なら勝負所でまくって直線入り口では先団に取り付いているぐらいでないと厳しい。

函館の日曜の天気予報は曇りだが、土曜は曇り時々雨の予報。土曜日に雨が降るようならさらに馬場の状態が悪くなる可能性も考えておかなければならない。

 

先ほども書いたが、私はレッドローゼスかゴールドギアのどちらかを本命にと考えている。

レッドローゼスはおそらく蛯名騎手が前走の福島民報杯のように捲る競馬をするだろうし、そうしてもらいたいのだが、問題は函館の馬場が向いているかどうか。

その点ゴールドギアは函館コースの経験があり、しかも稍重で勝っている。しかし、今回コンビを組む幸騎手はテン乗り。レッドローゼスのほとんど全てのレースに騎乗している主戦の蛯名騎手に対するほどの信頼は置けない。

どちらを本命にするか。まだしばらく悩みそうだ。

タイトルとURLをコピーしました