グランアレグリア全弟ブルトガング、キズナ産駒リメンバーメモリーをPOG指名

POG2019-2020

私がほぼ毎年参加しているPOGが2つある。

1つは、netkeiba.comのPOGダービー。もう1つは、雑誌『サラブレ』のサラブレPOG。

しかし、今年はうっかりサラブレPOGに参加しそこなってしまったため、netkeiba POGのみとなった。

スポンサーリンク

桜花賞馬グランアレグリアの全弟ブルトガング

POGで指名するなら、まずはディープインパクト産駒でしょう。

 

ということで、本日、東京5R芝1800mの新馬戦でデビューするブルトガングを指名した。

 

ブルトガングディープインパクトサンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
タピッツフライTapit
Flying Marlin

 

ブルトガングは、今年の桜花賞馬グランアレグリアの全弟

馬名の意味は「中世ドイツの伝説に登場する英雄の剣」。

管理厩舎は美浦の手塚貴久厩舎。

本日のデビュー戦の鞍上は、姉グランアレグリアの主戦ジョッキーでもあるC.ルメール騎手。

そのルメール騎手が騎乗した19日の追い切りでは3頭併せで先着するなどいい動きを見せたようだ。

果たして、まもなく始まるレースでどんな走りを見せてくれるのか。

スポンサーリンク

武豊騎手が騎乗するキズナ産駒リメンバーメモリー

今週デビューの馬からもう1頭。

今年初年度産駒がデビューした新種牡馬キズナ産駒のリメンバーメモリーを指名した。

 

リメンバーメモリーキズナディープインパクト
キャットクイル
フィオドラLord of England
Forever Nice

 

管理厩舎は栗東の佐々木晶三厩舎。

オーナーは前田晋二氏。

そして、明日のデビュー戦でコンビを組むのは、武豊騎手。

そう、チーム・キズナの再結集である。

 

リメンバーメモリーの馬名の意味は「心に残る記憶」

 

新種牡馬のキズナだが、産駒のルーチェデラヴィタ(牝、母トウカイライフ、母父トウカイテイオー)が、6月9日の阪神5R芝1600mで新馬勝ちを果たし、初年度産駒として初勝利を挙げた。

また、6月15日の阪神1R芝1400m2歳未勝利をレジェーロ(牝、母ロックフェアレディ、母父ロックオブジブラルタル)が勝利している。

 

リメンバーメモリーは明日23日(日)、阪神5R芝1800mの新馬戦でデビューする。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
POG2019-2020
競馬のある週末
タイトルとURLをコピーしました