武豊騎手とのコンビでデビューするハーツクライ産駒マイラプソディをPOG指名!

POG2019-2020

7日(日)中京5R芝2000mの新馬戦でデビューするハーツクライ産駒の牡馬マイラプソディをnetkeiba POGで指名した。

マイラプソディのデビュー戦の鞍上は、武豊騎手。

スポンサーリンク

マイラプソディをnetkeiba POGで指名

ここ数日マイラプソディを指名しようかどうか悩んでいた。そのため昨晩のうちに本日函館5R芝1200mでデビューしたアメージングサンを指名するのをうっかり忘れて指名出来なかった。

アメージングサンのデビュー戦の結果は2着。ゴール前の末脚は素晴らしかったが首差届かなかった。

 

マイラプソディについては週中にも書いた。

マイラプソディ、武豊騎手とのコンビでダービー馬ワグネリアンを輩出した出世レースでデビュー!
7月6日(土)および7日(日)に開催されるレースの出走馬が確定した。 7日(日)中京5R芝2000mの新馬戦には10頭が出走する。 ダービー馬ワグネリアンを輩出した出世レース中京芝2000m新馬戦 一昨年この中京芝2000mの新馬...

 

改めてその血統について。

 

マイラプソディハーツクライサンデーサイレンス
アイリッシュダンス
テディーズプロミスSalt Lake
Braids and Beads

 

父はハーツクライ。母テディーズプロミスはアメリカの3歳牝馬限定短距離ダートG1・ラブレアSを勝っている。

半姉ディライトプロミス(父Lemon Drop Kid)は現役の4歳馬でダートで2勝挙げている。

 

私の場合、デビュー戦の鞍上が武豊騎手と言うだけでついPOGで指名したくなるので、なるべく冷静に判断しようと思い、その結果かなり悩むことになる。

指名しなかったラインベックが新馬戦を快勝したが、そのラインベックに調教で先着していたのがマイラプソディ。

本番でも調教での動き通りに走ってくれることを願う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
POG2019-2020
競馬のある週末
タイトルとURLをコピーしました