良馬場の府中マイルでチアチアクラシカ【デイリー杯クイーンカップ2020予想】

競馬予想2020

第55回デイリー杯クイーンカップが2月15日に東京競馬場で行われる。

スポンサーリンク

前走の敗因は馬場?良馬場ならチアチアクラシカ

本命は◎チアチアクラシカ

前走中山芝マイル戦の菜の花賞で1番人気に推されながら7着に敗れた。その前走のレース後、吉田豊騎手は「この馬場は上手ではないと思います。追ってから前回のような伸びがありませんでした。馬場を気にしていたのかもしれません」とコメント。

確かに直線で追って伸びなかったが、最内枠で悪くないスタートを決めたのに抑えて後方に下げたのもややチグハグな騎乗だったように見えた。

2走前の東京芝マイルの未勝利戦ではただ一頭33秒台の上がりで外から追い込んで勝利した。今回は8枠と外枠に入ったので、ごちゃつくことなく外からレースを進めることが出来るだろう。明日の東京の天気はどうやら晴れ予想。良馬場ならチアチアクラシカが外からまとめて差し切る。

スポンサーリンク

デイリー杯クイーンカップ2020予想 最終結論

本命◎チアチアクラシカ以外の印について。

 

対抗にディープインパクト産駒◯ルナシオン。東京芝1800mの新馬戦では直線でのエンジンのかかりが遅く、もう間に合わないと思ったが、残り100m辺りでようやくトップスピードに乗るとゴール前でごぼう抜き。距離短縮のマイル戦であのズブさが出たらという不安はあるが、能力の高さに期待。

 

単穴に武豊騎手騎乗のキズナ産駒▲シャンドフルール。新馬戦と前走のレース内容を観た印象としては切れる末脚を使えるタイプではなく、早めに抜け出して粘るタイプのようだ。直線は内がやや傷んできているようだが、内ラチ沿いを通っての前残りはまだ可能だろう。武騎手が絶妙のペースで逃げれば、あれよあれよと逃げ切ってしまうなんてこともありそうだ。

 

押さえに前走東京芝マイルの未勝利戦を勝った△アミークス

 

最後にもう一頭。金子真人オーナーのディープインパクト産駒△ミヤマザクラ

 

予想
◎チアチアクラシカ
◯ルナシオン
▲シャンドフルール
△アミークス
△ミヤマザクラ

タイトルとURLをコピーしました