休み明けでもレッドアンシェルに期待【シルクロードS2020予想】

競馬予想2020

第25回シルクロードステークスが2月2日に京都競馬場で行われる。

スポンサーリンク

休み明けでもレッドアンシェル

本命は◎レッドアンシェル

昨年6月のCBS賞以来、およそ7ヶ月ぶりとなるが休み明けを苦にしないタイプで、ここまでじっくりと乗り込まれてきた。順調にきていれば1番人気であってもおかしくないが、やはり休み明けが不安視されているのであろうか、人気が割れているとはいえ前日オッズでは単勝2番人気。それならば逆に狙いたい。

今週からBコースになったが、直線は内がやや荒れており土曜の芝のレースを見た限りでは外が伸びていた。レッドアンシェルは1枠1番と最内枠に入ったが、道悪を苦にしないタイプでもあるので、他馬が荒れ気味の内を嫌うようであれば思い切って直線で内を突くという手もありそうだが。

スポンサーリンク

シルクロードS2020予想 最終結論

本命◎レッドアンシェル以外の印について。

 

対抗は◯ディアンドル。昨年のスプリンターズSで本命にしたが、古馬相手のG1レースでは荷が重すぎたのか結果は13着。そのスプリンターズSではモズスーパーフレアが作った流れに乗って先行して一杯になったという印象。今回もモズスーパーフレアがおり、それなりの流れになりそうではあるが、流石にスプリンターズSのような厳しい流れにはならないだろう。今度は力を発揮できるはず。

 

単穴に▲アウィルアウェイ。前走の京阪杯で追い込んで4着。葵Sではディアンドルの3着に入っている。

 

△ハッピーアワーは速い流れになって展開がハマれば大外から追い込みを決められるだけの末脚がある。久々の前走を叩いた上積みにも期待。

 

△セイウンコウセイは昨年こそ15着と大敗したが、2017年、2018年と2年連続2着。久々がどうかだが、好走してもおかしくない。

 

予想
◎レッドアンシェル
◯ディアンドル
▲アウィルアウェイ
△ハッピーアワー
△セイウンコウセイ

タイトルとURLをコピーしました