東京スポーツ杯2歳Sの本命はPOG馬アルジャンナ!

競馬予想2019

第24回東京スポーツ杯2歳ステークスが11月16日に東京競馬場で行われる。

スポンサーリンク

アルジャンナが新馬戦で見せた大物っぷりは本物か?真価が問われる一戦

東スポ杯2歳SにはPOG馬アルジャンナが出走する。

むろんPOG馬だからと言って、そう簡単に本命にする訳にはいかない。

 

東スポ杯2歳Sの本命は◎アルジャンナ(笑)。ラインベックとアルジャンナの2頭で迷ったが、新馬戦をノーステッキで勝ったアルジャンナのあの大物っぷりを信じることにした。

POG馬だから多少(かなり?)贔屓目で見てしまっている部分があるのは、まあ仕方がない。この相手にアルジャンナがどんなレースをしてくれるのか楽しみだ。

スポンサーリンク

東京スポーツ杯2歳ステークス2019予想 最終結論

本命◎アルジャンナ以外の印について。

 

対抗は◯ラインベック。ディープインパクト×アパパネのサラブレッド界のサラブレッド。

POGでラインベックを指名しない理由をわざわざブログに書いた私だが、はっきり言って指名しなかったことを後悔している(笑)。

左回りの中京で2戦2勝。その2戦で手綱を握ったのは福永騎手だが、騎乗停止のため今回はビュイック騎手に乗り替わる。だが、ラインベックは2戦とも好スタートを決めて好位から危なげのない競馬で勝っており、どうやら優等生タイプに見えるので、乗り替わりも問題はないだろう。

その優等生タイプのラインベックに勝てるのは新馬戦で大物っぷりを見せたアルジャンナではないかという願望込みの予想で本命アルジャンナ、対抗ラインベックとした。

 

単穴に▲オーロラフラッシュ。普段ならルメール騎手が騎乗するというだけで人気になるところだが、外国人ジョッキーが続々と来日して日本で騎乗するため、目移りして鞍上人気は分散しそうだ。前走はマイルだが東京コースで未勝利戦を勝利。人気上位になるであろうディープ産駒の3頭はいずれも今回が初の東京コース。コース経験があるのはプラス材料だろう。

 

押さえにムーア騎手騎乗の△コントレイル

 

予想
◎アルジャンナ
◯ラインベック
▲オーロラフラッシュ
△コントレイル

 

明日はPOG馬がもう一頭出走する。

土曜京都4R芝2000mの2歳未勝利戦にキズナ産駒リメンバーメモリーが出走。鞍上は新馬戦からコンビを組んでいる武豊騎手。新馬戦8着→4着→3着と徐々にレースを覚えてきた。そろそろ勝ち上がってもらいたいところだが。

タイトルとURLをコピーしました